明楽三喜ホーム 地域密着型デイサービス

MENU
土日

Miki Ohana Home〜あかちゃんのおふろサロン〜

image image

家族で気軽に立ち寄れる
週末のケア広場

小児看護の経験豊富な助産師・看護師にいつでもなんでも相談してください

予約はこちら 予約はこちら

コンセプトCONCEPT

高橋莉奈

総合周産期母子医療センターの新生児科で看護師として勤務をし、その後カンボジア病院で途上国の母子保健の実態を経験。
日本に帰国して大学病院の手術室を経験する傍ら、全ての育児を頑張る方々へ、自分らしく楽しく育児ができるような、安心と安全を届けられるような場所を作ろうと決意。
あかちゃんサロンの創業に携わらせていただきました。
高橋莉奈

「我が子を誰よりも愛し、
正解のない育児を日々頑張る母の姿ほど尊いものはない。」

私は母子が大好きです。それは命をかけて出産して、家族になる、お産の瞬間の素晴らしさを知っているから。出産は命懸けです。それでもあなたは大切な自分の命を預けて、出産することを選んだ。中には出産で命を落とすことだってある。そんな中で今、母子ともにここに在ることは、奇跡のように尊いことだと思っています。

「子育てを頑張っている方々への本当のサポートとはなにか」

私は病院で看護師として新生児科で勤務をし、あかちゃんの湧き上がる生命力や無限の愛らしさを感じました。 その一方であかちゃんは退院できるのに、年齢や経済的、家庭的な理由などから退院できないことや、病院から退院された後も虐待で病院に戻ってくること、などそんな現実を見た時に、とにかく辛かった。無論、辛いのはそこまで自分を追いやらなければいけなかった当人です。だからこそ、自分を追いやってしまいそうな時、S O Sを出すことができる、地域に根ざした安心の場所が一つでも多く増えることが必要だと感じています。

「母であることも女性であることも全てたった一人の大切な貴方自身」

ある友人から「結婚式前に美容院に行きたかった、でも子供を預けられないからしょうがないよね」と話を聞きました。“自分”と“我が子”の二つを天秤にかけて、どちらかを諦めることが、当たり前になってしまっていることに疑問を持ちました。 育児のサポートを整えることはもちろん、母として頑張っているあなたらしさをサポートする場所が足りないと気づき、そして必要だと思いました。

「かけがえのない“今”の輝きを見過ごさないでほしい」

あなたが世界で一番愛して、大切にしている我が子との瞬間の全てを留めておく、心の容量を持つことに注力してください。そのためには、あなたらしくいることがとにかく大切です。あなたという人間をあなたが大切にしていてください。 お子さまの健康、育児の上での悩みの中には、身近な専門職が支援することで、ご自身で思い詰めるよりも早く解決に向かうことができるものがあります。その代わり不安や悩みに使っている時間がない位、我が子との時間を大切にしてほしい。だからこそ、些細だと思う悩みでも一緒に解決できる垣根の低い場所を目指して、このサロンが出来上がりました。